読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

tanakajiroの日記

どうすれば明日はもっと面白くなるのか、割とマジで。

喫煙サバイバー。~30年以内に喫煙者は10人に1人になる未来~

私は今、最も真剣に禁煙について勉強している素人です。

その立場から、たばこに関する意外な事実を紹介していきたい。

 

(1)今の時代、たばこはモテるのか?

思い起こせば高校時代にアウトローな雰囲気にあこがれてタバコを吸い始めたのがきっかけだったと思う。人のせいにはしたくないが、友人が吸っている姿をみて、そこに「大人」を見出したのだと思う。

喫煙場所はゲーセンのトイレ、公園、橋の下。。。
悪いことをしているというスリルとタバコのもたらすワイルド感がこの行いをドライブさせていた気がする。

それから10年が経過した今、

タバコを吸うことはまだまだ「かっこいい事」なのだろうか?

f:id:tanakajiro:20150326212816p:plain

※参照:タバコを吸わない男性の●割は、喫煙女性を嫌う傾向があることが判明 | マイナビニュース


上記アンケートが言っていることは少なくとも今の日本においては
タバコを吸っていることは「かっこよく」もないし、「モテる」ことではない。

 

一方で、相対的に割合の高い2つの集団がある。
●喫煙男性の5人に1人はたばこはかっこいいと思っている。
●喫煙女性の4人に1人は魅力的だと思っているという点である。

しかし、この喫煙者はすでにマイノリティなのです。
なぜなら2014年における喫煙率は男女で、それぞれ30%・10%なので、
この割合を上記に人達の割合とかけると、、、
●男性のうち、12%が喫煙をかっこいいと思っている。
●女性のうち、10%が喫煙する男性をかっこいいと思っている。

やはり一般論としてはタバコはモテない。

 

(2)たばこはなくなるのか?

f:id:tanakajiro:20150326213456p:plain

※参照:最新たばこ情報|統計情報|成人喫煙率(JT全国喫煙者率調査)

御覧の通り減少の一途をたどっている。

むしろ、男性喫煙率は1966年には84%もあったことは驚きだ。

さて、このペースで喫煙率が落ちた場合、いつたばこは消滅するのか?
yに0を代入して計算してみると、2049年と算出される。
あと、わずか34年で男性喫煙者はいなくなる(?)

 

ちょちょちょお兄さん、そんなまっすぐ落ちるわけないでしょー
というご意見もあるのも当然で、

実際はLopesらが1994年に提唱したモデルというのがある。

f:id:tanakajiro:20150326213720p:plain

※参照:おわりに|禁煙推進委員会

タバコが誘発するガンの代表である肺がんによる死亡数者数はまだまだ増加中であること。女性喫煙率がほぼ横ばいかつ、男性喫煙率が減少していることを考慮すると日本は第2期と3期の過渡期にいると考えられる。

今後の推移としては男性喫煙率は女性喫煙率を下回ることなく、徐々に両者の喫煙率は近づいていくことが予想される。となると、

 

日本における第4期は10%以下で着地する可能性が高いと予想される。

 

言い換えるなら、
あと30年以内に男性喫煙率は20%以上の幅落ちるということ。

現時点で喫煙者の20代・30代・40代は30年後も生きている公算が高いわけで、
この世代はこれから非喫煙者への道を歩む可能性が高いと思われる。

オリンピックもあるし、きっと禁煙は加速する。
禁止や環境から強制される前に、
たばこから離れるというのがこれからの喫煙者の賢い選択ではないでしょうか。

 

(あとがき)

ちなみに私が禁煙しようと思った理由は、ほとんど海外のITエンジニアが集まるミートアップにおいて、喫煙可の会場でありながら、喫煙していたのが50名以上いる中で私だけだったのに衝撃を受けたからです。その時、悟りました。喫煙は世界的に見てクールじゃないと。。。※禁煙6日目