tanakajiroの日記

どうすれば明日はもっと面白くなるのか、割とマジで。

ポーカーで生存できるか@マニラ No.7

無理やり5箇所回ってさすがに疲れました。。。

本日は紹介から。

 

■Resorts World Manila

場所:https://goo.gl/maps/VKqBbaxhoQH2

レーキ5% 

50%くらいは地元の民。

18テーブル中7テーブルアクティブ

25/50 ×4テーブル

50/100 ×2テーブル

100/200 ×1テーブル

清潔度:★★★★☆

人気度:★★★★☆

ローカル度:★★☆☆☆

f:id:tanakajiro:20170315051044p:plain

f:id:tanakajiro:20170315051603p:plain

メモ:

・パーカーにイヤホンスタイルのガチ勢多し。

・観光客をカモにしてる感満載。

・マックスバイインが多いのでバンクロール注意

・ほぼ毎日トナメやってる模様(PM3時から

 

■City of dream

場所:https://goo.gl/maps/DfqJ5CyZHws

レーキ10% 

50%くらいは地元の民。

18テーブル中5テーブルアクティブ

25/50 ×3テーブル

50/100 ×2テーブル

100/200 ×1テーブル

100/200 ×1テーブル

清潔度:★★★☆☆

人気度:★★★☆☆

ローカル度:★★☆☆☆

f:id:tanakajiro:20170315051727p:plain

f:id:tanakajiro:20170315051942p:plain

メモ:

・Pokerstarのおひざ元

・wittingが10人になっても新しいテーブル開いてくれない

 →結構待たされる。

 

■APT Poker Room Manila

→永久閉鎖

→ポーカールームがあった痕跡がある。

f:id:tanakajiro:20170315051351p:plain

メモ:

・地元の人に人気のカジノ

・ルーレットやバカラがかなり低レートから遊べるから初心者にいいかも。

 

■Lucky fish

Resort world manilaの向かいのビル、

Remington Hotelの中にあったようですが、現在は閉鎖となっています。

※スタッフは一時閉鎖と言ってましたが、いつ再開するの?って聞いても渋い顔をしていたので、再オープンの可能性はうすいかと。前は高レートテーブルがたっていたという話です。

f:id:tanakajiro:20170315044957p:plain

 

■Poker Big Shot Sports Club

google mapで出てくるんですが、該当ビルに行っても存在しませんでした。

 ビルに勤めてる人4人に聞いたけど、みんな知らないとのことで、お化け情報なので注意して下さい。行くだけ無駄です。

 

■戦績

本日の戦績

25/50 3hプレイ -2450

 

結果 -2450

バンクロール:99050

 

■所感

Resorts World Manilaのレギュラーにいじめられた一日でした。

 →マックスバイイン(10K)が多いので、2500とか3000バイインだとなめられる。

 →観光客っぽい人は一瞬で骨と皮になって去っていく場所

 →アーリーからの4.5BBオープンレイズに対して誰も降りてくれない。

 →結果、AAもKKもQQもクラックされる。

 →ノーリスペクトで辛すぎて離脱。

・信じるに値するストーリーさえ作れればどんなブラフも許容される

・AAはしょせんワンペア

 →3BBオープンレイズしたけど、37oでコールされて、

 結果、ターンでストレートを作られる(J46+5)でまったく見えずマックスバリューとられる。

・セットとストレートはインプライドオッズがでかい。

 

■今日のハンド

・自分のハンドQQ

ミドルからオープンレイズ4.5BBで5人がコール(めっちゃ舐められてる~)

QT2のツートーンボード(トップセットひゃほーい)

チェックチェックで私が1/4ベッド(6BBくらい)。

SBコールで、それ以外の人は降りた。

リバーでフラッシュ完成スーツの3が落ちる。

SBから2/3ポッドベッド(オールイン請求)が来る。

ストーリー的にはフラッシュ完成を主張している。

コールするかどうか。。。

自分にはそのスーツはない。

相手はどちらかというと今までタイトニットにプレイしていたように思う。

割と信頼できそうなベッドではある。相手はスタックの半分くらいつぎ込んでいる。

でも、ここ2・3回、私は対戦相手の強めのベッドに対して降りていて、

パッシブなイメージをもたれており、ブラフされている可能性もある。

仮にフラッシュ完成だとしても自分にはフルハウスチャンスもあるし、

これ以上パッシブなイメージをみんなにもって欲しくない。

(そもそも、4.5BBで5人コールとかいう状況を変えたい)

コール。

結果、相手はAJoでK待ちのガットショット。

こちらをAQヨミで「ドローイングデッドかもしれないのにコールできないでしょ!」という意図でセミブラフをかましてきていたわけです。

もし、AQにコールされてもガットを引ける可能性が8%ある。そんな公算だったんでしょう。

でも、これって5割くらいの確率で相手が降りると思えないとできないブラフですね。

さすがにトップセットは見えてなかったようですが、

こういう引き金の引き方もあるんだなぁと勉強になりました。

なぜなら、もし自分がAQでノーフラッシュドローだったら、

降りる可能性は十分にあったからです。

・相手のハンドを予測して、相手のスケアカードで引き金を引く。

 →相手を50%以上の確率で下ろせれば、ピュアブラフでもOK

・相手のハンドを予測して、相手のバリューカードで引き金を引く(上の役を作って)

 →相手に50%以上の可能性でコールされる額を打てば最大バリュー

 

ちょっと疲れたし運動不足なので、

明日はプールでも入りながらのんびりしようと思います。おやすみ