読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

tanakajiroの日記

どうすれば明日はもっと面白くなるのか、割とマジで。

ポーカーで生存できるか@マニラ No.23

最近の負けっぷりですっかり意気消沈しております田中です。

マニラに来て2カ月が経過し、いったん住んでみるという期限の3カ月まであと1カ月となってしまいました。なんか、感覚値的には2年くらいいる気持ちです。

 

 

一カ月後に総合的な判断はするとして、

あと、一カ月で何がしたいのか、何ができるのか、どうすべきなのか

という反省の回にしたいと思います。

 

①ゴールはどこになるのか?

フィリピンのマニラでポーカーで生活することは可能なのか

これはブログの第一回で書いたことだし、

ゴールがずれると失敗も成功もなくなるので改めて引用しました。

そもそもフィリピンで生活費っていくらかかるんだっけ?という話ですが、

・宿泊費 2000円/日

・食費 2000円/日

・交通費 1500円/日

・通信/娯楽/その他 500円/日

合計:6000円/日

これがフィリピンで日本人がストレスフリーに生活するための一般的なコストだと思います。もちろん、人によっては半額くらいまで切り詰めることは可能ですが、、、

現地通貨にして、2700PHP/日、81000PHP/月

 

1カ月20日稼働で、25/50で打った場合、

20day*xBB*50php=81000php

1日当たり81BB稼ぐ必要があります。

 

プロが1時間当たり10BB/hなので、

プロであれば1日8時間、20日稼働でフィリピンで生活を送ることが可能になります。

 

「いくら儲かったか、入賞できたか、は結果であって目標にしてはいけない」

 

と、現地のプロの方々は口をそろえていいます。

 

でも、それはミクロの話で、

マクロ的にはEVをプラスにしないと継続はできないのは自明の事実なのであります。

 

持続的にフィリピンでポーカーを続けるために必要なこと。

それは

レート:10/20で203BB/日

レート:25/50で81BB/日

レート:50/100で41BB/日

を稼ぎだすことになります。

 

②現在地はどこか?

まずは今までの成績を振り返ってみます。

(1)バンクロール推移

f:id:tanakajiro:20170509165346p:plain

 

100000phpを基準として、

ジリジリと下がっていき、CODのトナメ入賞で一度浮きますが、

直近の大敗で勝ち分を溶かした様が見てとれます。

 

■28日稼働、通算129時間プレーしました。

平均4.6h/日のプレー時間となります。

※トナメの参加時間は除く。

 

(2)トナメの成績

f:id:tanakajiro:20170509165947p:plain

今までにサテライトも含め13回参加しました。

集計してみて意外に多いことに気づきました。

一応プラスにはなっているものの、たった一度のトナメで優勝できていなければ余裕でマイナスなので、分散が高いなーと思います。

 

(3)キャッシュゲームの成績

f:id:tanakajiro:20170509170131p:plain

まずはレート別ですが、全体を通して一様にマイナスが出ています。

分かってはいたのですが、凹みますね。ほんと、祟り神になりそうです。

気づきとしてはレートが高い25/50で負け幅が小さくなっています。

 

f:id:tanakajiro:20170509170311p:plain

拠点別にみてみると、頻繁に通っているマスタとメトロでマイナスが出ています。

ここではそんなにハイレートでは打っておらず10/20が主体となります。

一方で、ソレアーやCODは25/50というレートで打っています。

 

以上を踏まえると、以下の仮説にたどり着きます。

 

攻略の難易度はレートよりも場所に大きく依存する。

 

 

曜日ごとにも見てみました。

f:id:tanakajiro:20170509171925p:plain

なるほど、なるほど。週末の方が成績がいいですね。

当然ながら観光客が多くなるからだと思われます。

 

キャッシュゲームは週末が美味しい。

 

というすごく当然な答えがデータからわかりました。

 

マイルストーンの設定と達成方法

命題に対するゴールが1カ月20日8時間稼働、25/50で81BBを稼ぐ。

ではありますが、現在地のとの差分は以下の通り

 

●20日8時間の稼働ができていない。

 →実態は2カ月で28日間129時間稼働

 →トナメを一回3時間として36時間足すと、165時間となり、

  82.5時間/月が現在のプレー時間

 →今の、倍くらい打たないといけない。。。

 

●25/50で81BBを稼ぐ。

 →実態は総合的にみるとマイナスとなっている。

 →ソレアーとCODはプラスではあるものの10BBには満たず。

 

結論としては、今のやり方を続けていては到達はできそうにありません。

 

 

でも、希望がないわけではありません。

切り口によってはこんな私でもプラスEVの瞬間があるからです。

 

ちょっとでも近づけるために以下のマイルストーンを儲けます。

 

 

5月末までに25/50で5BB/時の利益を出せるようになる。

 

そのための方法として

 

●(金)・土・日・月はCODとソレアーに張り付く。

 →バンクロールの15%までリスクを許容する。

  →今であれば12750php/日まで。

●プレー時間はティルトにならない限り、平均して8時間は打つ。

●火・水・木は基本的にオフとするか訓練の日とする。

 →訓練はポカスタか10/20のレートでできる場所で行う。

 

トナメは・・・出たい・・・

それでも、トナメ出たいです。。。。

 

しかし、命題に対する使命として、

350php/参加回数ではどうしても参加を許可するわけにはいきません。

 

とはいえ、せっかく安くトナメに参加できるのはフィリピンの魅力。

よって、バンクロールがプラスになれば、週1でトナメ参加は可能という感じにしてみます。

 

以上、軌道修正案とします。

 

はたして、田中はバンクロールをプラスにできるのか。。。

続く。。。